水素サプリと水素水の違い、選ぶならどっち?

MENU

水素サプリとは

水素が身体にいいということで、ブームになっていますが、水素水と水素サプリ。
どちらを選べばいいのでしょうか?

水素水については、濃度と残存率が肝心。
製造段階で水素が充填される水素水は、時間とともに中の水素はだんだん抜けて行ってしまいます。
なので、特殊構造のアルミパウチ容器入りがベストなのですが、これも永遠に水素が抜けないわけではありません。
やっぱり徐々に抜けて行ってしまうんですね。

そんな抜けやすい水素が、どうしてサプリになるのかというと、水素サプリというのは、水素が入っているわけではなくて、体内に入って水素ガスを発生させる元となる成分が入っているだけなんです。
その成分としては、フラナガン、サンゴカルシウム、シリカ、ゼオライト、精製岩塩などがあります。
色んなメーカーから水素サプリが発売されていますが、多くのサプリメントと同様に、水素を発生させる以外に相乗効果を期待できる他の成分を配合したものも多いです。
たとえば、乳酸菌サプリや黒酢サプリなど、本来の成分以外に美容や健康、ダイエット目的としてその他の成分が配合されていますよね。
水素サプリもそれと同じことがいえます。

水素サプリをお勧めするのはこんな人

水を飲むのが苦手な人
市販の水素水は250〜500mlのパックになっています。
水素は封を開けたら抜けて行ってしまいますから、開けたらできれば1時間以内には飲まないと意味がないのです。
250〜500mlといえば、コップ1杯〜2杯です。
一気にこれだけの水を飲むのは、結構大変だったりします。

面倒くさがり屋の人
ついつい飲むのを忘れてしまいがちな人でも、いつでもどこでも飲めるのが水素サプリですね。

水素水のストックが邪魔だと思う人
水のストックって重くてかさばります。置き場所に困るという人はサプリがおすすめ。

あの有名人は水素水+水素サプリ+水素風呂
水素の魅力に取りつかれた有名人といえば、藤原紀香さん。
藤原紀香さんは、朝に水素風呂、運動前に水素水、食事時に水素サプリを取っているのだとか。

水素サプリをお試しするならこの二つがおすすめ。


≫3980円で試せる水素美人(30日間返金保証付)

≫500円で試せるカラダに水素(※ただし定期購入4回が条件)